リクエスト出来る

会員制のデートクラブの場合、いわばお客になります。それ相応のお金を払っている以上、当たり前ですが運営からすればとても大切なお客になるのです。それだけに、お客の要望も聞いてくれるのです。簡単に利用出来るデートクラブの場合、いわばお客ではなくただの登録者です。

そのため、基本的にお客の自己責任としての姿勢が強いのですが会員制のデートクラブの場合、お客の要望に応えなければせっかくのお客を逃してしまいますので、会員に対しての接客等は徹底しています。お客を満足させようとの気持ちが強いだけに、女の子はもちろんですが運営スタッフにもそのような気持ちがあるのです。そのため、利用を重ねる毎に改善されていき、自分自身も安心感の中で利用出来るようになります。

会員制なのでニーズを把握しやすいのはもちろんですが、あくまでも会員のためのサービスになりますので、会員のリクエストに応えるのは当然なのです。会員制のデートクラブの場合、会員というコミュニティを形成していると言っても良いでしょう。部外者ではなく、あくまでも会員のためのサービスになりますので、会員に連絡を届けたり要望を聞くなど、会員の満足度向上に努めてくれるのです。